初期妊娠中絶の流れと方法を知り中絶手術に備える

初期妊娠中絶の流れ

先生

妊娠の進行度合いによって、妊娠中絶の方法が異なってきます。期間が浅い場合の手術は初期妊娠中絶と呼ばれます。大阪や全国で行なわれている初期妊娠中絶の方法について確認します。

もっと見る

初期妊娠中絶の方法

カウンセリング

初期妊娠中絶については二つの方法があります。それぞれの特徴や用途についてこのページで詳しく確認しておきましょう。大阪や全国のクリニックで実際に施術を受ける前に確認しておきたい情報です。

もっと見る

必要な知識

頭を押さえる女性

妊娠の期間には、初期や中期といった一定の期間が存在します。中絶手術もその期間に合わせて適切なものが行なわれます。当サイトで紹介するのはそのうち初期妊娠中絶についてのものとなります。
まずお伝えするのは初期妊娠中絶の流れとなります。初期に行なわれる中絶手術について、診察を受けてから手術に至るまでの流れを解説します。実際に手術を行なうまでには様々な制限などがあります。あらかじめそれらの内容を確認しておくことで、中絶手術を行なう際の戸惑いを解消することができます。
また、初期妊娠中絶の方法についてもお伝えします。初期妊娠中絶には二種類の方法があり、それぞれで内容が異なっています。ご自身の状態にあった内容がどちらになるかは担当医の判断を仰ぐことになるでしょうが、あらかじめそれらの方法を把握しておくことで中絶手術についての理解を深めておくと良いでしょう。
そして、大切な情報として妊娠の期間というものがあります。実は、妊娠してから一定期間が過ぎてしまうとそもそも妊娠中絶手術を受けることができません。中絶を行なうという決断をされても、期間そのものが過ぎてしまっていたら手術自体を行なえないのです。そういった状況を防ぐためには早めにご自身の妊娠期間を把握しておく必要があります。そこで、ここでは妊娠週数の数え方を紹介しています。ご自身の妊娠週数と手術が行なえない期間を照らし合わせて、中絶手術を行なう判断の材料とすることが求められるでしょう。

妊娠週数

病棟

中絶手術を行なうにあたり重要になってくるのが、妊娠してからの期間です。東京や全国で妊娠中絶の手術を行なう際、その期間によって呼び方や施術方法が異なってくるという特徴があります。

もっと見る